Google Analyticsのトラッキングコードの位置は結局どこに設置するべきなのよ?

Google アナリティクス

トラッキングコードの設置位置はどこが適切なのか

結局トラッキングコードの設置位置はどこなの?
メインコンテンツが読み込まれる前に設置したいので</head>の前なの?
それともメインコンテンツが読み込まれた後にしたいので</body>の前にする?
どっちなのやーーー!!?!?

実はどっちも正解!

実はどちらも正解の時期がありました。というのは、トラッキングコードにも歴史があるので、</body>前を推奨していた時期も有りましたとのことです。現在は</head>の前が推奨されているとのことです。

どちらも間違いではありません。

以前のトラッキングコードは /body の前
http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=55488

最新の非同期トラッキングコードは /head の前
http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?answer=174090

です。使われるコードに合わせて張り付ける場所を選んで下さい。

参考:Google Analytics 非同期トラッキング コードとは
http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=161379

参考: https://productforums.google.com/forum/#!topic/analytics-ja/ZV9XNur6y88

同期バージョン(旧バージョン)は</body>の直前に設置

以前使われていた「同期」バージョンでは</body>の直前に設置されることが推奨されていました。
同期バージョンではJavaScriptが読み込まれた順に実行されますので、JavaScriptコードを読み込んだ際に万が一エラーや、読み込み遅延などがホームページに影響しないように</body>の直前への設置が推奨されていました。

非同期バージョン(最新バージョン)は</head>の直前に設置

現在の最新バージョンとなる非同期コードは、JavaScriptの読み込みを並列に行うことが出来るようになりました。よってサイトへの影響も少なくなりましたので</head>の直前への設置が推奨されています。

つまりのところ

現在提供されている最新コード(非同期コード)を設置する場合は、</head>の直前が推奨されています。
ただ推奨なだけであり、</body>でも処理が行われていますので、全面修正掛けるような大掛かりな修正は必要ないと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。