Lion 10.7環境でXcode3とXcode4を共存させてインストールする

Mac mini(MC815J/A)を手に入れました。初めからOS X Lion(10.7.2)が入っており、さっそくXcodeのインストールをしようと思いました。
Xcode4が最新版としてAppStoreからダウンロードできますが、やはり英語版というのと、インターフェースがガラッと変わってしまったのがどうも馴染まない…。4は徐々に慣れていく予定にしておきたいので、Xcode4とXcode3の両方をインストールしておきたいところ…。
通常インストールをしてしまうと、Xcode3とXcode4は同じディレクトリにインストールされてしまいます。
参考サイトを見ながら、共存できる方法を見つけました。
どうやら、単純にXcode3は別ディレクトリにインストールするようにしたら良いようです。ただ、インストールするときは、必要最低限のファイルだけ選択するようにするみたいです。
▼参考サイト
SimpleBoxes | Xcode 4 の導入と Xcode 3 との併用
どうやら、サイトによるとはじめにXcode4をインストールしてしまうようです。その後Xcode3のインストール。インストール時の注意は参考サイトを御覧ください。
で、私も同じようにインストールしていったのですが、どうも、Xcode3がうまくインストール出来ない…。調べてみると…。
これは次のエントリで。
OS X Lion 10.7.2環境でXcode3.2.6をインストールする – キュニナル!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。