iPhone6 plusを買うにしても毎月の利用料をドカンと下げたい為の巻

safe_image
ドコモやAUやソフトバンクと、日本ではこの三大キャリアでの契約がほとんどです。
ただ、最近ではMVNOを利用する方も多くなってきたはずです。なんといっても魅力的なのは月額費用の安さです。

概要

iPhone6 (Plus) を買うとしたら、Apple Storeで買ってSIMロックフリー端末にし、auを辞めてb-mobileにMNPで転入でもしたらどうか。

料金について

現在のauでは、毎月約6000円程度(パケット定額7GB 5700円)掛かっています。
b-mobileにすれば同じ7GBでも3980円/月に抑えられそうです。
実際に7GBも使い切れないので2GBにダウンすれば2510円/月に出来るかも。(契約した次の月から変更が可能だそうです)
さらに1年継続オプションを利用すると+1GBにできるそうで。

出来ること・出来ないこと

脱キャリアになるので、auのサービスを受けられなくなります。auウォレットなどは使いきっておくと良いかもしれません。(←解約する時にポイントを無駄にしなくて良いので良いサービスですねw)
b-mobileの「Platinum SIM for iPhone」では、電話番号が同じままで、SMS(電話番号でのメール)も使える。キャリアメール(ezweb.ne.jp)は勿論無くなるけど、PC用メール(Gmail等)は今まで通り使えるから事前に連絡さえ済ませられれば大丈夫そう。そもそも今ではキャリアメールでのやり取りがとても少なくなったので大丈夫そうだ。
(二段階認証などで使ってる場合も多いので、設定し直しは必須だが)
それに今はLINEでのやり取りが多く、キャリアメールを気にする事も少なくなったみたい。まだガラケー使ってる人とのやり取りにはキャリアメールが良いとは思いますが。

まとめ

・・・っていうプランを考えてみた。うーん。
b-mobileの「Platinum SIM for iPhone」は9月23日デビューらしいのでちょっと考えたりしておくかなー。

参考リンク

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。