お家にいながらいらないものを買取査定するまとめ


町中に本・CD・DVD・ゲームなどを買い取ってくれる中古ショップはいくつか有りますが、そこまで大きな荷物を持っていくのが大変ですよね!しかも、どこのお店がどれくらいで買い取ってくれるかなど、調べて回るときりがありません。
私も要らないものを一気に整理する時がきました。家にいながら簡単に買取査定を行ってみましょう。

買い取りしてもらうショップを探そう

まず買取と聞いて思い出すのは「本を売るならブックオフ♪」というテーマ。確かにブックオフは本やゲームを買い取ってくれますが、値段などは激安なイメージがあります。ただ、売りにいく候補としては有りです。

次にアマゾンの買取サービス。アマゾンでもゲーム・DVD・ブルーレイ・音楽CDの買取が始まっていましたね。今回せっかくなので利用してみることにしてみます。

最後にヤフオク。ヤフオクは、以前から遊ばなくなったゲームを売ったりするのに使っていました。私の中では一番高額で売れると革新している。何より基本的に個人間のやり取りなので、間で利益を上げようという者が少ない。買い手側は中古ショップより安く手に入れれば良いと思うし、売り手は中古ショップの買取金額より高く売れたらラッキーと思っているからだ。

他には「ゲームを売るならゲオ♪」というテーマがあるゲオ。ゲオはWEBサイトで買取金額は高額商品の一部しか公表していません。ただ宅配買取が出来るようだ。
TSUTAYAなどでも買い取りが出来ますが、同じように高額買取商品のみ公表しているようです。

買取価格のチェック方法

ブックオフ

ブックオフでの中古価格はブックオフオンラインで確認が出来ます。
売りたい商品を検索し、その商品の詳細ページを御覧ください。「買取価格」が表示されています。
詳しくは買取価格検索|ブックオフオンラインを御覧ください。
ブックオフでは価格が付かなかった商品に関しては基本的に破棄する(回収業者に渡す)という事になっています。返却を求めたい場合は、ご自身で送料の負担が必要となり、ちょっとしたミスが命取りとなりそうです。
買取希望申請をした後に、希望する方には無料ダンボールをプレゼントが受けられます。
買取希望申請をする時に、郵送する箱数を入力するのですが、多めに書いておいてOKの様です。箱数が減った場合でも、特に連絡は必要なく、集荷に伺った配送業者ドライバーへお伝えいただくだけで大丈夫の様です。
また、ダンボールプレゼントは、買取希望申請をする時のダンボール数送られてくるようなので、多めに書いておいたほうが良いのでしょう。※あまったダンボールはご自身で処分すればOKのようです。

アマゾン

amazonの買取サービスを利用します。
買取専用のページから、商品を検索して買取価格を調べていきます。検索しても商品が出てこない場合は、アマゾンで扱っていない(買い取りしない)商品という事がわかります。
売りたい場合は、購入するときと同じように、売りたい商品を買い物かごに入れていきます。その時、JANコードが表示されますので、このコードと売りたい商品のバーコードをチェックしましょう。同じバーコードで無ければ、違う商品として認識され値段が付きません。ご注意下さい。
アマゾンでは買取にかかる出荷費用は無料ですが、箱は用意してくれません。適当な箱に入れて出荷に備えましょう。
ちなみにアマゾンでは返却の場合でも送料は無料です。ありがたいですね。

Amazon.co.jp:買取サービス1

Amazon.co.jp:買取サービス2

Amazon.co.jp:買取サービス3

ヤフオク

さて、Yahoo!オークションはヤフオクという名前に変えましたよね。略称が流行ってますね。
さて、ヤフオクでの販売価格は、売りたいと思っている商品を検索してみましょう。大体他の方々が出品していることが多いと思います。現在の金額、現在の入札数、即決価格などから商品の状況を調べていきます。
人気を調べたいのであれば、現在の入札数をチェックしましょう。人気が多いほど、欲しがっている人も多い=入札数が多くなります。もちろん、入札数に比例して金額が高くなる傾向が高いです。しかし1円スタートや100円スタートの場合では、その商品に会った価格まで入札数が増え続ける傾向が有りますのでご注意です。

色々調べた結果を表にまとめる

ゲーム・フト買取価格

グーグルドライブやエクセルなどを使って表を作ってどこに売るのが一番良いかをまとめましょう。商品が多い場合にとても重宝すると思います。ヤフオクのほうが価格が高いことも多いと思いますが、それほど差がない場合は、手間代を考えて別の所に買い取ってもらうなど色々と戦略が立てられます。
このようにまとめていくと、無駄が無く、安く買い取ってもらって後々後悔するなんてことが少なくなると思います。
買取価格は日々変動しているので、買い取ってもらおうと思ったら直ぐに行動に移したほうが良いかも知れませんね!
レア物をレアとして取り扱ってくれない場合がありますので、希少価値が有るかどうかも自分で見分けられると更に良いですね!

参考

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。