会社携帯(iPhone8)でテザリングができなくなったでござる

症状

テザリング(インターネット共有)を使用してiPhoneとPCの接続は可能だが、接続したPCではインターネットに接続ができないというか、なぜかGoogleとWikipediaのみ接続できる状態になる。

原因

おそらくiOS13のバグとなります。参考
「iOS13+Windows7+WiFi(無線接続)」という組み合わせの際に症状が発生するようです。私用携帯(iPhoneXR)を利用しても同じ症状となり、同僚もiPhoneXS(iOS13)でのテザリングで同様の症状が発生していました。

考察

想定ですが、 なぜGoogleやWikipediaのみ表示できるかというと、IPv4ではなく、IPv6で見れる状態だった事になります。
殆どのサイトはIPv6が対応されていない為、閲覧できない事がほとんどだったようです。

解決

解決方法として、私が実際に試して症状が治ったのは以下のリンク内容を参照した結果となります。
https://sbapp.net/appnews/app/upinfo/ios13/internetsharing-106061#i-3
Wi-Fiの場合、IPアドレスが自動取得に設定する事が多いかと思いますが、
その場合のIPv4が正しく取得できず、インターネットが出来ない状態となっている様でした。
そのため、IPv4でIPアドレスを自動設定ではなく、「172.20.10.2」などに自分で設定すると閲覧が出来るようになります。

Win7のサポート切れますし、みんなWin10になってくれば、この症状に悩まされる人は少なくなるかもですね!
(下記設定後)また「IPアドレスを自動的に取得する」に戻して見ましたが、症状が出なくなりました…。よくわかりませんが、一度設定する必要があるのかも知れません。

IP設定値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。