RDP(リモートデスクトップ)やVNC(バーチャル・ネットワーク・コンピューティング)で日本語入力ができないでござる

RDPで入力できない例

遠隔でPCにログインして日本語入力を入れたかったのですが、できない・・・。
あれ・・・前はできてた様な気がするんだけど・・・何故や。どうしたらええんや!

原因

それはつまりのところ、接続元と接続先のモードの違いなのでござる。
「半角/全角」キーを押すと、日本語入力モードに切り替わるのは皆さん知っていることですが、接続元で日本語入力モードになっちゃうっていうお話。
接続元じゃなくて、接続先環境で日本語入力モードにしないとあかんのですわ。

解決方法

特に仕組みを入れずに解決するのであれば、接続元はIMEをOFF状態(直接入力モード)に設定。リモート先のみを日本語入力モードに変更すると、リモート先画面で日本語入力が可能になりますよ。
「半角/全角」キーでリモート先も切り替えするためには、「ALT+半角/全角」キーを押してみましょう。切り替わっているのがわかると思います。ただし、接続元も切り替わってしまうはずなので要注意。

ただし、頻繁にIMEをON/OFFするのであれば、何かしら仕組みを導入したほうが良いでしょう。

入力ができなくなってしまう例
リモート先だけが日本語入力可能だと入力できる

参考サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。