Ustreamで自動再生&音量0で再生させる

サイトのトップページにUstreamでの過去の配信を埋め込もうと思って設置しました。

iframeバージョンではなく、Objectバージョンを利用します。(つまりiPhone、iPadでは自動再生は出来ません)

「autoplay=true」で自動再生になり、「volume=0」を指定すると音量を無くせます。「volume=0.5」で、半分の音量となります。最大値は1のようです。

例えば、以下のコードを自動再生&音量0にする場合は、

<objectclassid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000"width="480"height="296"id="utv483812"name="utv_n_983281">
<paramname="flashvars"value="loc=%2F&#38;autoplay=false&#38;vid=5951465&#38;hid=191766&#38;disabledComment=true&#38;locale=ja_JP&#38;v3=1" />
<paramname="allowfullscreen"value="true" />
<paramname="allowscriptaccess"value="always" />
<paramname="src"value="http://www.ustream.tv/flash/viewer.swf" />
<embed flashvars="loc=%2F&#38;autoplay=false&#38;vid=5951465&#38;hid=191766&#38;disabledComment=true&#38;locale=ja_JP&#38;v3=1"width="480"height="296" allowfullscreen="true" allowscriptaccess="always"id="utv483812"name="utv_n_983281"src="http://www.ustream.tv/flash/viewer.swf"type="application/x-shockwave-flash" /></object>

↓のように書き直します。

<objectclassid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000"width="480"height="296"id="utv483812"name="utv_n_983281">
<paramname="flashvars"value="loc=%2F&#38;autoplay=true&#38;volume=0&#38;vid=5951465&#38;hid=191766&#38;disabledComment=true&#38;locale=ja_JP&#38;v3=1" />
<paramname="allowfullscreen"value="true" />
<paramname="allowscriptaccess"value="always" />
<paramname="src"value="http://www.ustream.tv/flash/viewer.swf" />
<embed flashvars="loc=%2F&#38;autoplay=true&#38;volume=0&#38;vid=5951465&#38;hid=191766&#38;disabledComment=true&#38;locale=ja_JP&#38;v3=1"width="480"height="296" allowfullscreen="true" allowscriptaccess="always"id="utv483812"name="utv_n_983281"src="http://www.ustream.tv/flash/viewer.swf"type="application/x-shockwave-flash" /></object>

これで、自動再生&音量0となります。YouTubeの場合は一筋縄ではできないので、Ustreamはサイトのインパクトに利用できますね!

paramタグとembedタグと2つに設定しましょう。
autoplay=true&amp;volume=0
※YouTubeの場合はswfobjectを利用しなければなりません。

スポンサードリンク

One thought on “Ustreamで自動再生&音量0で再生させる

  1. お陰様でブログで自動再生できることが出来るようになりました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。