YouTubeの埋め込みタグで「Video player is too small.」と表示され再生出来ない!

ohmygod
photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc

「Video player is too small.」と表示される原因は何でしょうか。理由は単純です。
画面が小さすぎるよハゲ!と言われています。

解決方法も単純明快。再生窓を大きくしましょう。どうやら高さに制限がかかっているようです。
YouTubeの埋め込みタグの仕様変更で突然このような仕様になったようですね。まあ、小さすぎる窓はいろんな意味で迷惑だったりしますからね…。
では、小さい窓のまま再生する方法は無いのでしょうか?…有ります。

YouTubeの埋め込み用タグについて

まず、埋め込みして再生する方法ですが、通常はYouTubeから提供される埋め込みタグは2種類有ります。

▼ iframe形式(現在の標準のコード)

<iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/NPfxjMUqWWk?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

▼ object形式(以前の埋め込みコード)

<object width="560" height="315"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/NPfxjMUqWWk?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/NPfxjMUqWWk?hl=ja_JP&amp;version=3&amp;rel=0" type="application/x-shockwave-flash" width="560" height="315" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true"></embed></object>

YouTubeを小さい画面で再生する方法

小さい画面で再生出来るのはObject形式の以前の埋め込みコードのみとなります。
コードを良く見ると以下の用に書かれていますが、

https://youtube.com/watch?v=NPfxjMUqWWk?hl=ja_JP&version=3< version=3version=2にしましょう。これはプレーヤーのバージョンを表す数字のようで、version=2であれば、画面サイズの制限がなく自由なサイズで貼ることが可能です。

▼ version=3で小さい画面の場合(Video player is too small.と表示される)

▼ version=2で小さい画面の場合(再生出来る)

versionを変えることで、ボタンなどの形も変わるのが特徴ですね。なお、iframe形式だと、version=2を入れたとしても再生はできません。
どのような条件の動画が、Video player is too small.となるのかは不明ですが、比較的古い動画が対象かも知れません。(私の投稿した動画はほとんど小さい画面でも再生出来ていました。。。)

参考サイト

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。